会社概要
トップページ > 企業情報 > 会社概要

会社概要

深セン金流明光電技術有限会社「K&L」は2005年に設立して、中国で最も早めにハイパワーLED分野に入れるの企業の一つである。製品の研究開発、生産、販売に専念するの国家的ハイテク企業、広東省照明電器協会の常務理事及び深セン市LED産業聯合会の理事単位です。主な取扱い製品はスポットライトシリーズ、ダウンライトシリーズ、ベースライトシリーズなどである。


K&L社は「独自研究開発+協力研究+戦略協力パートナー」と言うの技術戦略に基ついて、ハルピン工業大学とLED熱処理聨合研究センターを設立して、日本の大手会社シャープと戦略協力関係を結びます。LED光学設計、応用またはヒートシンクと電源の完璧な独自研究開発体系を出来ました。「中国照明分野の競争力的ブランド」「中国LED照明のトップ百企業」など成績を出来ました。


K&L社はハイパワーLED光学、放熱設計、アダプター設計、無線通信で知能制御など分野に重大の突破を実現できる、省エネ、照度、光の均一性、安全性など国際照明基準にクリアです。今まで国家的特許9項、他の特許150項を出願済み、新製品開発特許・応用特許・外観設計特許などの体系を出来ました。K&L社は業界の初めて光学レンズを開発して、国家的特許を出願済み「CAMETATM」と言う光学レンズを出来ました。LEDの眩しさに抑えてヨーロッパ、アメリカ、日本など主な市場の特許もクリアです。LEDの眩しさに完璧な解決しました。


K&L社は上品なLED照明製品に目指して、「健康的LED照明」に力を入ります。お客様に省エネ、健康的、快適なLED照明製品をご提案いたします。K&L社はLED分野に先進的設計理念及び製造技術を持って、国際の大手企業と競争力的優勢があります。2012年の一年間で市場に6シリーズ新製品を提供しました。新製品の開発も力を入ります。2-3月ずつ新製品を発表できる。


K&L社はお客様の希望によって、製品の創造・早めに対応を企業の経営理念として、全力で高いコストパフオーマンスがあるのLED製品をご提案いたします。創業以来に、LED照明技術の進歩、環境事業に貢献していくことが使命であると考えます。


今後も地球と人の未来を照らす優れた商品の開発に注力して参ります。